沖縄県最大の川の両側に広がるのは日本最大のマングローブ林。
海の潮汐により10km上流まで海水が遡ることから400種類以上の魚が棲息し
またそれを求めて野鳥やイノシシなどの動物も水辺にやってきます。
下流から上流、また時間帯によっても刻々とその様子を変えていく情景は
まさに大自然の神秘です。

手軽に遊覧船で上流船着場の軍艦岩へ。さらに西表の深部へと続く遊歩道を進めば、マリユドの滝やカンビレーの滝といった西表を代表する壮大な滝をご覧いただけます。

生態系豊かなこの浦内川を、見るだけでなくそこに入り込んでいけるのがカヌーです。遊覧船が入っていけないような小さな支流を遡ったり干潟に上陸して野生動物に大接近など、身も心もどっぷりと大自然に溶け込んでください。